【骨の強化を習慣化】若々しい身体は骨が作る!骨粗鬆症がサプリメントで改善

四人のお年寄り

全身のエネルギーのために

栄養補助食品

細胞に酸素を供給

鉄分は、血液の中でヘモグロビンとなって酸素を吸い取って、流れていきます。そして流れながら、その酸素を全身に受け渡しているのです。酸素は細胞のミトコンドリアに必要とされるエネルギーなので、鉄分が不足すると、ミトコンドリアへのエネルギー供給率が下がります。その結果、全身がエネルギー不足となっていきます。それを防ぐために、多くの人がサプリメントで積極的に鉄分を摂取しています。鉄分を摂取することで、全身の細胞がパワフルに活動できるようになっていくからです。それにより、内臓の働きや肌の色つが良くなりますし、さらには頭の回転も速くなり、仕事や勉強などの能率がアップします。このように全身に良い効果をもたらすため、鉄分のサプリメントには高い人気があります。

吸収されやすいヘム鉄

鉄分は、ほうれん草や昆布などに多く含まれているので、これらを食べることでも摂取できます。しかしこれらは植物なので、人間の体に存在している鉄分とは、性質がやや異なっています。そして豚肉や牛肉などにも鉄分が含まれているのですが、これらは植物性ではなく動物性です。そのため同じ動物の人間の体との相性が良く、摂取するとスムーズに体に浸透していきます。この動物性の鉄分をヘム鉄というのですが、ヘム鉄を摂取するために肉類をたっぷりと食べると、脂質も多く摂取することになります。ところがサプリメントなら、ヘム鉄のみを摂取することが可能です。さらにサプリメントには、鉄分の吸収率を一層高めるビタミンCや、赤血球の材料となる葉酸が配合されているものもあります。つまりサプリメントを利用した方が、効率良く血液の質を良くしていくことができるわけです。